2018年

4月

18日

7月15日午後2時より演説会を開催します

 笠井あきら衆院議員(党政策委員長)を迎えて、日本共産党演説会を開催します。ぜひご参加ください。

 

と き:7月15日(日)午後2時~

ところ:出雲朱鷺(とき)会館

0 コメント

2018年

4月

24日

出雲市佐田町の落石・通行規制箇所を調査

 4月9日の地震によって落石が発生し、全面通行止めとなっている県道325号(佐田八神線)を住民の方と一緒に調査しました。後藤由美市議が同行しました。

 地元の方からは「いつ復旧するのか見通しがわからない」「う回路の看板表示が分かりづらく、県外車が度々進入してくる」などの意見が寄せられました。

 調査後、出雲県土整備事務所・維持管理部を訪れ、要望を届けました。担当者は「情報提供のチラシを近隣住民のみなさんに速やかに配布したい」「う回路表示の看板を交差点に設置する」と話し、できるだけ早く復旧するように努めたいと答えました。

0 コメント

2018年

4月

17日

党中国ブロック青年キャラバンカーが出雲市へ

 中国地方5県を回る日本共産党の中国ブロック青年キャラバンが4月16日、山口県からスタートし、17日に出雲市に入りました。大国陽介県議は、大平喜信前衆院議員、吉井安見民青県委員長、亀谷優子大田市議らと県立大学出雲キャンパス前などで宣伝やシールアンケートを行いました。

 大国県議は「公文書改ざんなどウソとごまかしの安倍政権への怒りや9条改憲への不安が広がっています」と述べ、「国民をあざむきつづける安倍政権を退陣させて政治を変えましょう」と訴えました。

0 コメント

2018年

4月

12日

被災者の生活支援求めて県へ緊急申し入れ

 県西部(大田市)を震源とした4月9日の地震を受け、日本共産党県議団は4月12日、県に対し、被災者の生活再建を支援するよう申し入れました。震度5強を観測した大田市の大西修、亀谷優子の両市議、震度5弱を記録した美郷町の中原保彦町議が同行しました。
 党県議団は「一日も早く支援策を固めてほしい。県の被災者生活再建支援制度を拡大し、『一部損壊』も支援対象とし、少なくとも修繕に要する費用が保障される支給額にしてほしい」と訴えました。
 また、▽中小業者、観光、農業など事業者が再建できる積極的支援・施策を講じる▽被災者救援の視点に立った弾力的な被害認定を行うよう市町村への支援▽税や保険料の減免制度、各種融資制度など支援制度の周知・徹底▽人的支援や物的支援など被災自治体、被災者の要望に応える体制の構築―などを求めました。
 山口和志防災部長は「それぞれできるだけ早く対応したい」と述べました。

0 コメント

2018年

4月

10日

大田で地震被害調査

 4月9日未明に大田市を震源とした地震が発生しました。被災されたみなさまに心からのお見舞いを申し上げます。

 日本共産党は、地震発生直後から現地に入り、被害の実態把握や被災者・自治体関係者から意見や要望を聴取しました。

日本共産党の立党の精神は「国民の苦難を軽減すること」です。早急に被災者の生活と生業が再建されるよう全力を尽くします。

0 コメント

2018年

4月

05日

党大社支部と河川・道路の危険箇所を調査

 大国陽介県議と後藤由美出雲市議は4月5日、同市大社町内の河川と道路を調査しました。日本海に流れる二級河川・堀川の護岸崩落箇所や約180隻にのぼっている不法係留船舶、道路の通行危険箇所など、住民から党大社支部に寄せられた要望に応えて行われました。党大社支部のメンバーら住民11人が参加。県・市の担当者、市大社支所長が同行しました。

 党大社支部の上田一晴さんは、護岸が崩れていることに住民は強い不安を持っており、速やかに改善してほしいと訴えました。

 車の交差が困難な市道に待避所をつくるよう求めたのに対し、市の担当者は「設置したい」と応じました。また、多くの観光客が訪れる出雲大社近隣の公共駐車場に仮設トイレしか設置されていないことを指摘。市は「設置する方向で検討したい」と答えました。

0 コメント

2018年

2月

28日

格差と貧困をただす県政の役割、子どもの医療費助成、無期転換ルール、中海の漁業振興、高校生への支援、夜間中学の設置などをテーマに質問に立ちました

2月28日、県議会2月定例会の一般質問に立ち、「格差と貧困をただす県政の責任と役割」「憲法25条に基づく県民の生活保障」「子どもの医療費助成」「改正労働契約法に基く無期転換ルール」「中海の漁業振興と島根ブランド」「高校進学時と在学中の経済的支援」「夜間中学校の設置」をテーマに県の姿勢をただしました。

 

※島根県議会のホームページより録画がご覧になれます。

島根県議会の中継・大国陽介

0 コメント

2017年

12月

01日

保育士の処遇改善、育休中の子どもの保育、学校エアコンの設置、地域の再生などをテーマに質問

12月1日、開会中の県議会11月定例会で一問一答質問に立ち、「保育士の処遇改善」「育休中の子どもの保育」「学校エアコンの設置促進」「学校の存続と地域の再生」をテーマに論戦しました。

 

※島根県議会のホームページより録画がご覧になれます。

島根県議会の中継・大国陽介

0 コメント

2017年

9月

14日

平和をめぐる諸問題、高レベル放射性廃棄物の最終処分地、コメ政策と島根農業、中小企業支援、学校部活動をテーマに質問

9月14日、県議会9月定例会本会議にて一般質問に立ち、「平和をめぐる諸問題」「高レベル放射性廃棄物の最終処分地」「コメ政策と島根農業」「中小企業支援」「中学・高校の部活動」をテーマに知事はじめ県当局の姿勢を質しました。

 

 ※島根県議会のホームページより録画がご覧になれます。

島根県議会の中継・大国陽介

0 コメント

2017年

6月

27日

「介護保険の利用者負担」「全国学力テストの事前対策」「地域公共交通・JR三江線」「保育所待機児童」「子どもの医療費助成」をテーマに質問に立ちました。

6月27日、県議会本会議にて一問一答質問に立ち、「介護保険の利用者負担」「全国学力テストの事前対策」「地域公共交通・JR三江線」「保育所待機児童」「子どもの医療費助成」をテーマに知事はじめ執行部の姿勢を質しました。

0 コメント

過去の記事一覧

党中央hp
www.jcp.or.jp
日本共産党カクサン部!
日本共産党カクサン部!

日本共産党

衆院議員

比例中国

大平よしのぶ