出雲市民病院労組定期大会で連帯あいさつ

 出雲市民病院労働組合の第76回定期大会が開かれ、日本共産党を代表して大国陽介県議が連帯あいさつしました。

 大国県議は、安倍政権による社会保障費の抑制政策のもと、医療・介護現場で住民の命と健康が脅かされているとし、「くらしを支える社会保障を実現するため、安倍政権を市民と野党の共闘の力で倒そう」と訴え、「要求の一致点でともに力を合わせましょう」と呼びかけました。

党中央hp
www.jcp.or.jp
日本共産党カクサン部!
日本共産党カクサン部!

日本共産党

前衆員議員

比例中国

大平よしのぶ