原発ゼロの決断求め、出雲市長、議長に申し入れ

 日本共産党出雲市委員会は、島根原発2号機と3号機の稼働中止を県に求めるよう長岡秀人市長と福代秀洋市議会議長に申し入れました。

 大国陽介県議、後藤由美市議ら4人が要請しました。

 申し入れでは他に、▽新規稼働に向けた3号機の適合性確認審査申請の事前了解に反対▽原発立地自治体と同様の安全協定の締結▽実効性のある避難計画と市民への周知徹底▽再生可能エネルギーの推進―などを求めました。

党中央hp
www.jcp.or.jp
日本共産党カクサン部!
日本共産党カクサン部!

日本共産党

衆院議員

比例中国

大平よしのぶ