熊本へ向け救援物資をのせて出発

出雲市を出発する岩田、吉井両県議秘書と後藤勝彦党県委員長
出雲市を出発する岩田、吉井両県議秘書と後藤勝彦党県委員長

24日、地震により大きな被害を受けた熊本へ向け、救援物資を積んだトラックが出発しました。トラックは松江市、出雲市で物資を積み込み、その後も大田市、江津市、益田市などの党事務所を経由して熊本へ向かいます。

 

日本共産党島根県委員会の呼びかけに、水や米、紙おむつや肌着など多くの物資が県内の各事務所へ寄せられました。ご協力いただいたすべての皆様に感謝申し上げます。今回、物資を現地まで運ぶのは、尾村県議秘書の岩田さんと、私の秘書の吉井さんの2人です。

4月14日からの連続した大地震で被災地では多くの方が避難生活を余儀なくされています。多くの方が、おさまらない地震のもとで不安な毎日を送っていると思うと心が痛みます。九州地方の皆さんに元の平穏な生活が一日も早く訪れるよう願うばかりです。

 

今回寄せられた物資が被災者の皆さんに少しでもお役にたてれば幸いです。引き続き、救援募金、被災者支援に全力で取り組んでいきます。

党中央hp
www.jcp.or.jp
日本共産党カクサン部!
日本共産党カクサン部!

日本共産党

衆院議員

比例中国

大平よしのぶ