撮影のため市内のスタジオへ

 10月末、遠藤秀和参院選挙区予定候補、尾村利成県議、吉井安見秘書はじめ県議団のスタッフとともに出雲市内のスタジオに出向き、ポスターなどの宣伝物に使用する写真を撮影していただきました。


 右の写真のさわやかな笑顔の青年が来夏の参院選鳥取島根選挙区での立候補を決意した遠藤秀和さんです。遠藤さんは出雲市内の老健施設で相談員として勤務した後、尾村利成県議の秘書を務め、現在は日本共産党島根県委員会の政策委員長として活躍中です。政策の検討や地方議員の活動援助、宣伝物の作成などでピカイチの存在です。


 中央の写真は、9月から私の秘書として活動をサポートしてくれている吉井やすみ秘書です。吉井さんは、出雲高校時代ラグビー部として活躍。現在でも審判や指導者とし力を発揮する現役のラガーマンです。最近の特技はワールドカップで話題となった「五郎丸ポーズ」です(笑)吉井さんは、現在は秘書として活動していますが、2年後の出雲市議選に挑戦することを決意しています。


 来夏の参院選まで残すところ8か月。安倍政権は国民の声を無視し、立憲主義をも踏みにじり、戦争法(安全保障法制)を強行可決させました。日本共産党は、安倍政権を倒し、戦争法を廃止し、日本に立憲主義、民主主義、平和主義を取り戻すための「国民連合政府」をつくりため、民主党はじめ他の野党に対し選挙協力もしようと呼びかけています。


 安倍政権は、国民の声を無視し、原発の再稼働、TPPへの参加、消費税の増税、米軍の沖縄新基地建設、社会保障の切り捨てを進めています。政治を変えるためにご一緒に力を合わせましょう。私も頼もしい仲間とともに政治を変えるために全力で奮闘します。

党中央hp
www.jcp.or.jp
日本共産党カクサン部!
日本共産党カクサン部!

日本共産党

衆院議員

比例中国

大平よしのぶ