ビッグハート出雲にて県政報告会を開催

 10月24日、出雲市駅南口のビッグハート出雲にて県政報告会を開催し、30名を超える方にご参加いただきました。小村吉一、井原優両出雲市議も議会の様子を報告しました。

 私は、戦争法(安全保障法制)をめぐる県内の状況や9月定例県議会での論戦を中心に、質問で取り上げた「学力テスト」や「子育て支援の充実」、「地方創生に向けた県の総合戦略」などについて報告するとともに、参加者の皆さんと意見交換を行いました。

 「学力テスト」では、昨年から松江市が学校別平均点を公表したこと、県内の小中学校で自公採点が行われ、教育現場に混乱をもたらしていることについて現場の声を紹介しながら論戦したことを報告。「子育て支援」では、子どもの医療費助成の拡充や保育料の負担軽減を求めたことを紹介し、「県の総合戦略」の中で、子育て支援の充実に向けて一定の前進が図られることなどを報告しました。

 参加者からは「保育園に子供を預けようとした際に、空きがなくて苦労した」、「コミセンが有料となり、負担が求められ困っている」「議会質問を傍聴したが、大国さんを議会に送ってよかった」などの意見が寄せられました。

 ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

党中央hp
www.jcp.or.jp
日本共産党カクサン部!
日本共産党カクサン部!

日本共産党

衆院議員

比例中国

大平よしのぶ