9月議会閉会。県庁前で街頭演説

県庁前にて訴える党県議団
県庁前にて訴える党県議団

 10月9日、9月県議会が閉会しました。大国県議は最終日の本会議で討論に立ち、戦争法案(安全保障法制)の廃案を求める2つの請願を「不採択」とした委員長の報告に対し、「法が成立したからといって安易に不採択とすべきものではない。願意を正面から受け止め、法の廃止にむけた行動をとることこそ議会の役割だ」と訴えました。

 同日夕方、尾村利成県議とともに県庁前にて街頭から議会報告。この議会中に国会で強行可決された戦争法の廃止を訴えると共に、政府がTPP交渉で大筋合意したことを批判。合わせて「学力テスト」「子育て支援の充実」を質問で取り上げたことを報告しました。(秘書・吉井)

党中央hp
www.jcp.or.jp
日本共産党カクサン部!
日本共産党カクサン部!

日本共産党

衆院議員

比例中国

大平よしのぶ