参院選鳥取・島根選挙区に遠藤秀和氏を擁立すると発表

2015年8月11日、島根県庁で記者会見に臨む遠藤秀和氏ら
2015年8月11日、島根県庁で記者会見に臨む遠藤秀和氏ら

 日本共産党島根県委員会は、11日、島根県庁で記者会見を行い、来年夏に行われる参議院選挙鳥取・島根選挙区に遠藤秀和氏を擁立することを発表しました。

 遠藤氏は、1978年生まれの37歳。県立大社高校、広島経済大学を卒業後、出雲市古志町の介護老人保健施設ナーシングセンターひまわりで相談員として勤務。尾村利成県議(松江選挙区)の秘書を7年務め、現在、党鳥取・島根国政対策委員長、党島根原発対策責任者、党県常任委員、党県政対策委員長を務めています。

 遠藤氏は記者会見で「国民、県民のくらしと平和がかかった選挙。戦争法案ストップ、原発再稼働を許さない立場で頑張ります」と決意を表明しました。

党中央hp
www.jcp.or.jp
日本共産党カクサン部!
日本共産党カクサン部!

日本共産党

衆院議員

比例中国

大平よしのぶ