ヘイトスピーチを許さない島根県民集会に参加

 5月30日、県民会館で開催された「ヘイトスピーチを許さない!!島根県民集会」に尾村利成県議とともに参加し、党県議団を代表して連帯のあいさつを述べました。

 民族差別、人種差別をあおるヘイトスピーチは自由や民主主義とは相いれず、健全な市民社会と両立するものではありません。

 日本共産党はヘイトスピーチを根絶させるために、1.人種差別禁止の理念を明確にした特別法を制定すること、2.政権与党幹部とヘイトスピーチを繰り返す団体や極右勢力との関係を断ち切り、政権がヘイトスピーチに毅然として対応すること、3.地方自治体がヘイトスピーチに毅然として対応し、適切な対応をとることなどが大切であると考えています。

 ヘイトスピーチは憲法が保障する「表現の自由」などとは絶対に相いれないもの。言葉の暴力であるヘイトスピーチは絶対に無くさなければなりません。根絶に向けて力を尽くす決意です。

党中央hp
www.jcp.or.jp
日本共産党カクサン部!
日本共産党カクサン部!

日本共産党

衆院議員

比例中国

大平よしのぶ