福島原発事故の被災地を調査するとともに仮設住宅にてお話をうかがいました。

 2月2日~3日にかけて党島根県議団らとともに福島県内を視察。飯舘村、川俣町、南相馬市、双葉町、大熊町、富岡町など、福島第一原発の被災地を調査するともに、仮設住宅にてお話を伺いました。

 仮設住宅の自治会長さんからは「原発事故のせいで家族はバラバラになってしまった」「とにかく元の生活に戻してほしい」「リスクを負わされるのは結局のところ住民。子孫にリスクを負わせる原発は無くして欲しい」と切実な声をお聞きしました。

党中央hp
www.jcp.or.jp
日本共産党カクサン部!
日本共産党カクサン部!

日本共産党

衆院議員

比例中国

大平よしのぶ