来年春の県議選で出雲市選挙区より立候補することを決意しました

右より、後藤勝彦県委員長、尾村としなり県議、私
右より、後藤勝彦県委員長、尾村としなり県議、私

 私、大国陽介は来年春に行われる島根県議会議員選挙で出雲市選挙区(定数9)より立候補することを決意いたしました。萬代ひろみ県議の議席を必ず受け継ぎ、市民のくらしと福祉を守るために全力で闘い抜く決意です。

 

 私は9年前、みなさんのご支援により出雲市議会に押し上げて頂きました。若く未熟ものではありましたが、本当に多くの方のお力添えで元気に活動することができました。改めてこれまでのご支援に心より感謝申し上げます。

 

 とりわけ今年は、政治的激動が避けられない年となります。4月の消費税の増税にはじまり、医療や介護などの相次ぐ社会保障の切り捨て、TPP参加交渉、そして島根原発を含む全国の原発の再稼働への動きなど、自民党の政治が暴走すればするほど、国民との矛盾は激しくなるでしょう。

 

 自民党の暴走政治と正面から対決し、幅広い共同で政治を動かす、かけがえのない日本共産党の議席を守るために全力を尽くす決意です。引き続くご支援よろしくお願いいたします。

党中央hp
www.jcp.or.jp
日本共産党カクサン部!
日本共産党カクサン部!

日本共産党

衆院議員

比例中国

大平よしのぶ