浸食が進む外園海岸の調査に同行

小雨が吹き付ける午後、海岸侵食が進む外園海岸の調査に同行させて頂きました。

大社港の砂が運び込まれ「養浜」として盛られたところを中心に県の担当者らと視察。

段差や窪地、ゴミ、砂質、自然景観などについて近くの住民の方より問題点が指摘されました。

自然を守ることの尊さとともに難しさも実感。人工構造物を造ればどこかが変化してしまう砂浜海岸をどうすれば守れるのか、まるで自然と人間との知恵くらべのようです。

党中央hp
www.jcp.or.jp
日本共産党カクサン部!
日本共産党カクサン部!

日本共産党

衆院議員

比例中国

大平よしのぶ