高すぎる国民健康保険料、また値上げ。

 出雲市の今年度の国民健康保険料がこのほど決定しました。保険料は2005年の合併以来、ほぼ毎年のように値上げが続き、昨年度の一人あたり保険料は8万3600円(一昨年は8万5600円)となっていました。

 今年度はこれを約4%引き上げるとのことです。議会質問で何度も保険料の引き下げを求め、昨年度は前年度比2・6%の引き下げを実現しましたが、一転して今年度は値上げ。値上げをしないためにはあと1億数千万円必要とのことですが、年間予算700億を超える出雲市にとって決して大きい額ではありません。

 国保会計は一般会計から5億円の「借り入れ」を行ない、今年度も2億円を返済するとのこと。「借り入れ」ではなく「繰り入れ」し、これ以上の値上げを行なわず、高すぎる保険料は引き下げることを粘り強く求めていきます。

党中央hp
www.jcp.or.jp
日本共産党カクサン部!
日本共産党カクサン部!

日本共産党

衆院議員

比例中国

大平よしのぶ