· 

10月31日は総選挙の投票日です。

「比例は共産党へ」と奮闘する、大平よしのぶ比例中国ブロック候補
「比例は共産党へ」と奮闘する、大平よしのぶ比例中国ブロック候補

いよいよ、総選挙の投票日です。定数11の比例中国ブロックで、日本共産党は前回2017年の総選挙で大平よしのぶさんの議席を失ってしましました。

 

大平候補はこの4年間で島根県内19市町村を含む中国地方のすべての自治体を訪問してきたほか、各地で発生した災害の現場にも足を運び、被災者の声や要望を聞き、届けてきました。

 

この大平候補をなんとしても国会へ戻したいのです。島根原発の再稼働ストップ、米軍の低空飛行訓練の中止、災害に強いまちづくり…。中国地方の住民の願いを国会で代弁する役割を果たして欲しいのです。

 

比例中国ブロックも見えにくいですが大激戦。大平候補は最後の一議席を自民党や公明党、維新の会などと激しく競り合っています。どうか、「比例は共産党」とあと5票10票と広げてなんとしても押し上げてください。よろしくお願いします。