日本共産党「春のつどい」を開催します

 「消費税が上がって暮らしが大変」「子どもの就職先が見つからない」など県民の苦しみが広がっています。

 出雲の萬代ひろみ県議を含め、2人になった日本共産党県議団は、「くらしに冷たい自民党県政からくらしを守る県政へ」と奮闘し、福祉医療の負担軽減(10月から)など、さまざまな願いを実現してきました。県に全国初となる「差し押さえ実態調査」を実施させるなど、「日本共産党の道理ある論戦が県政を動かしている」との声も寄せられます。

 「春のつどい」では2人の県議が県議会の様子などをご報告し、私、大国陽介が決意表明を行います。ぜひ、お越し下さい。

  • と き:4月26日(土)午後2時~
  • ところ:出雲市民会館301
  • 弁 士:尾村利成県議、萬代ひろみ県議、大国陽介出雲市議

お問い合わせ:日本共産党島根県中部地区委員会(0853-22-4031)

党中央hp
www.jcp.or.jp
日本共産党カクサン部!
日本共産党カクサン部!

日本共産党

衆院議員

比例中国

大平よしのぶ