子ども・子育て会議条例案、子どもの医療費無料化拡大を求める請願などを議論します

 定例会会期中の出雲市議会ですが、明日14日は私の所属する「文教厚生常任委員会」が開催されます。場所は出雲市役所6階の委員会室で、午前10時開始です。

 審査する議案は、子ども・子育て会議条例、中部小学校屋内運動場の工事請負契約の締結、子どもの医療費無料化を中学校卒業まで無料にすることを求める請願の3つの議案を審査する予定です。

 

 中でも「子育て会議条例」は、子育て世代や保育現場の意見がきちんと反映でき、子どもの発達を社会全体で保障できるような仕組みとなり得るかが焦点です。

 

 子育て支援新制度への移行で、保育への株式会社の参入や、直接契約制や指定制の導入などこの間の「新システム」の議論で指摘されてきた問題点がどうなっているのかを指摘し、出雲市で具体化するにあたっては、現在の公的保育制度を堅持し「子どもの最善の利益」を守る立場で保育に責任を持つよう求めていきます。

 

 子どもの医療費無料は出雲市では3歳未満までにとどまっています。島根県内でも大田市や奥出雲町をはじめ1市6町が中学卒業まで無料、松江市、雲南市が小学卒業まで無料となっており、無料化拡大は県内でも大きな流れとなっています。子育ての経済的負担の軽減、特に医療費無料化の拡大を求める声は強く切実です。明日の委員会では請願の採択を求めて頑張ります。

党中央hp
www.jcp.or.jp
日本共産党カクサン部!
日本共産党カクサン部!

日本共産党

衆院議員

比例中国

大平よしのぶ