ブログカテゴリ:2018



活動情報 · 2018/12/20
 全国福祉保育労働組合島根支部(内田恵執行委員長)の保育士や介護福祉士ら19人が県庁を訪れ、溝口善兵衛知事あてに「介護保険・保育制度充実」を求める要望書を提出し、意見交換しました。日本共産党県議団が同席しました。  介護現場からは「労働条件の悪化と低賃金が職員不足を引き起こしている。処遇を改善してほしい」などの声が出されました。...

お知らせ · 2018/12/19
国民への大負担増、ウソとごまかし、国政私物化、9条改憲、原発の再稼働など、安倍政治が暴走を極めています。2019年は、4月に統一地方選挙、夏には参議院選挙がたたかわれます。政治を変える絶好のチャンス到来です。...

活動情報 · 2018/12/15
 日本共産党県議団は14日に松江市で、15日に出雲市で「県政報告&県政要望を聞く会」を開きました。両会場あわせ80人の参加者を前に、大国陽介、尾村利成の両県議が県政上の課題やあるべき方向を報告しました。...

お知らせ · 2018/12/08
島根県議会11月定例会が11月19日から開会されています。 溝口善兵衛知事は、開会日に、今季限りで退任し、次の知事選には立候補しないことを表明しました。来春の県知事・県議選は、安倍政権いいなりの自民・公明県政を変えるチャンスです。...
議会論戦 · 2018/11/27
11月27日、定例会本会議にて一般質問を行い、「消費税の10%増税」「原発」「災害対策」「農業」「漁業」「子育て」などをテーマに知事はじめ県当局の姿勢を質しました。 ※質問の様子は県議会ホームページ(録画中継)でご覧になれます。

活動情報 · 2018/11/14
 日本共産党島根県委員会は13日から14日にかけて国会内で政府交渉し、10省庁に43項目の県民要求を申し入れました。党県議団をはじめ13人の地方議員が参加しました。仁比そうへい参院議員、大平喜信前衆院議員福住ひでゆき参院鳥取・島根選挙区予定候補候補が同席しました。...

活動情報 · 2018/11/11
 大国陽介県議は7日と11日、出雲市内の農家や農産物加工会社などを訪ね、懇談しました。  安倍政権はTPPの強行や企業の農地参入、種子法の廃止など、農業者の声には耳を貸さず、目先の利益を第一とする財界の言うままに、農業つぶしの暴走を続けています。...

活動情報 · 2018/11/06
 日本共産党島根県委員会は6日、大田市で全県議員団会議を開きました。地方議員、機関役員ら26名が参加し、統一地方選勝利を前面に「比例を軸」にすえた参院選躍進に向けての取り組みや議会活動を交流しました。...

お知らせ · 2018/10/30
政治を変える絶好のチャンス到来です。来年は4月に統一地方選挙、参議院選挙が予定されています。 安倍政権は憲法9条の改定に突き進んでいますが、どの世論調査でも安倍政権による憲法改定に反対が多数を占めています。日本共産党は、安倍政権を退陣に追い込むために「市民と野党の共闘」をすすめています。...

活動情報 · 2018/10/23
 県医労連の森山篤士委員長ら7人が23日、県庁を訪ね、医療・介護現場での人手不足により勤務負担が増大している問題で、県に対し、労働環境や人手不足を改善するよう申し入れました。日本共産党県議団が同席しました。  県の担当者は「国に対して実効性ある施策の充実が図られるよう引き続き求めていく。県としても自主的な取り組みをす...

さらに表示する