ブログカテゴリ:2011



2011/12/15
このほど、2012年度から2014年度の介護保険事業計画の素案が示され、介護保険料が旧出雲市で現在の基準月額4450円から5420円へ(21.8%増)と旧斐川町では3500円から5420円へ(54.9%増)と、大幅に引き上げられることが明らかになりました。
2011/11/13
11月7日から12日にかけて岩手県宮古市へ震災ボランティアへ行ってきました。私たちが向かった先は、日本共産党宮古地区委員会の事務所。ボランティア活動の拠点ともなっており、地区委員長を中心にボランティアの受け入れ態勢が整えられていました。私たちは、浸水地域や仮設住宅での要望の聞き取り、青空市に案内などを行いました。
2011/10/31
30日に投開票が行われた、出雲市議会議員増員選挙(斐川選挙区・定数6)で日本共産党の井原ゆう候補が1540票(得票率10.48%)を獲得し、見事3位での当選を果たしました。井原ゆう候補は旧斐川町議を5期17年間つとめてきたベテラン議員です。これで、出雲市議会の日本共産党議員は3名(井原ゆう、小村きちいち、大国陽介)になり、辞職して県議に当選した萬代ひろみさんの党議席を回復。今後とも、住民の暮らしと福祉を守る立場で、公約実現に全力で取り組む決意です。 ※選挙管理委員会ホームページより引用しています。
2011/10/22
いよいよ、明日23日、出雲市と斐川町との合併に伴う出雲市議会議員の増員選挙が告示されます。斐川町のみを選挙区とし、定数6を争います。旧斐川町議会議員を中心に12名が立候補に向けて準備を進めており、激戦は必至です。...
2011/09/30
昨日(29日)、9月定例会は最終日を迎え、斐川町との合併のための予算案や条例案、2010年度の決算認定についての各議案を採決して終了しました。
2011/09/28
まもなく、10月1日に出雲市は隣の斐川町と合併します。 合併の是非について多くの議論が交わされ町長・町議選挙に加えて2度の住民投票などを経て「編入合併」が決まりました。日本共産党は斐川町の単独町制の継続を求めてきましたが、力及ばず叶いませんでした。 いずれにせよ、町を二分した騒動は終結し、次のステージへと移ります。...
2011/09/03
2日、9月定例会の一般質問に立ち、「原発からの撤退と新エネルギーの普及拡大」、「薬剤空中散布によらない松枯れ対策」、「障がい者の外出支援福祉タクシーの改善」、「ごみのふれあい収集」、「5歳児健診の実施」の5項目について、市の姿勢を質すとともに、住民から寄せられた要求を取り上げました。
2011/08/28
 28日、10月1日に出雲市と合併する斐川町にて井上さとし参院議員を招いて演説会を開催いたしました。当日は残暑厳しい中にもかかわらず、200名を超える多くの方にお出かけ頂きました。ありがとうございました。...
2011/07/08
出雲市では「自治基本条例」の策定を目指し、市民から公募した委員で構成する「市民懇話会」にて議論が進められています。
2011/07/07
出雲市版事業仕分け「ゼロベース評価委員会」の日程と対象事業が発表されましたが、事業費ベースではわずか1200万円分。しかも、高齢者福祉、教育、スポーツなどのソフト事業ばかりで、道路や橋、ハコモノ施設などの公共事業は昨年に引き続いて対象にすらなっていません。

さらに表示する